キャンプレポ

【キャンプレポ】ACNあぶくまキャンプランドでGWキャンプ満喫してきました。

キム

GWキャンプふぅぅぅう!!!

GWキャンプ2箇所目!
ACNあぶくまキャンプランドに行ってきました。

ACNってついてるキャンプ場ってよく見かけるけどなんなん?と思って調べてみると
『オートキャンプ場ネットワーク』の略で全国16箇所のオートキャンプ場が加盟している、よりよいキャンプ場づくりを目指し協力しているグループとのこと。

詳しくはこちらACNを参照

とにかくこういう肩書があるキャンプ場は安心して利用できますよね。

実際、今までなんで使わなかったんだ!!と思わせる極上のキャンプ場でした。
それではキャンプレポ行ってみよー!

キャンプ場基本情報

基本情報

住所〒963-3524 福島県田村郡小野町浮金字日影83-78
電話番号0247-73-2945
チェックイン13:00〜17:00(オートキャンプ)
チェックアウト8:00〜12:00(オートキャンプ)
施設情報バンガロー、BBQハウス、ミニ図書館、売店、えほんの部屋、ファイヤー広場、わんぱく小屋、ピザ窯、家族風呂、コインシャワー、トイレ(多目的トイレあり)、ランドリー、炊事場、カフェ
料金施設利用料
大人(中学生以上)600円
子供(4歳~小学生)400円
ペット0円
オートキャンプ
オートサイト料 4,300円(ハイ)、3300円(レギュラー)
ドックサイト 4,800円(ハイ)、3,800円(レギュラー)
ソロキャンプ(施設使用料込)3,800円(ハイ)、2,600円(レギュラー)
バイクサイト(施設使用料込)3,000円(ハイ)、2,000円(レギュラー)
車追加 1,100円/泊 1,100円/泊
AC電源利用 サイト料+1,100/泊
公式HPhttps://abucam.co.jp
その他現在コロナウイルスの対策として、『ひと家族のみ(同居家族)』、『友人同士2人まで(家族+友人は不可)』となっていますので予約の際はご注意ください。
ただし緊急事態宣言に伴い、キャンセルについては柔軟に対応してくれるようです。
こういう配慮って本当に助かりますよね。

アクセス

磐越道小野ICから約7キロ、10分程度の道のりでアクセス良好です。

キャンプ場周辺施設

買い物するならヨークベニマルがオススメです。
ショッピングモールになっていて同じ敷地にホームセンター、ドラックストアがあります。

チェックイン時のファイルに周辺オススメスポットが書いてあります。

こういう手作りマップはいいですね☺️

キャンプレポート

近隣に小野ファミリーキャンプ場があるので間違えないように注意しましょう。
入り口が少し分かりにくいかもしれません。

出入り口ゲート

閉門21時30分、開門8時です。

今回は13時過ぎに到着しました。
駐車場に車を停めてチェックインします。

駐車場

到着時は先着の車が3台停まっていて少し手狭でした。

受付

駐車場からすぐのこちらで受付を行います。
すごく感じのいいスタッフさんで丁寧にキャンプ場の説明をして下さいます。
この時点で期待値高まります。

別角度から
可愛らしい素敵な雰囲気です。

今回はレギュラーシーズン、大人2人利用で4,500円でした。

薪も受付で購入できます。
ケース薪はこの量で900円!お得です☺️

受付周辺であればWiFiも繋がります。

その他、氷、飲料水、お酒など購入できます。

サイト

受付から近い13番サイトでした。
敷地内一方通行です。

敷地内は結構傾斜がありますが、サイトは平に整備されています。
大きめの砂利敷でかなり水捌けは良さそうです。

今回はタープに2人用テントを張りました。

この感じで手前に焚火スペースを作れる程度の広さ。
大型のファミリーテントだとタープを張る余裕はなさそうです。

キャンプ場全体だとこんな感じ
かなりいい雰囲気

バンガロー、その他サイト

屋根付きデッキが広々!雨でもへっちゃらですね。

ワンチャン用のバンガローもあります。

面白い形のバンガローですね。

ドッグサイト1サイトだけあります。

炊事場

炊事場は全部で3箇所あります。

売店近くの炊事場がこんな感じ!こちらは水しか出ません。

カマドもありました。

別の炊事場はボイラーがあり温水が出ます。
激アツの熱湯が出るので程よく調整しましょう笑

ちなみに合成洗剤は使えないので、備え付けのヤシの実洗剤を使いましょう。

トイレ

管理棟近くのトイレ
キレイに清掃されていますね。

他のトイレもキレイで安心感があります

コインシャワー、風呂、ランドリー

受付近くの炊事場にコインシャワーが2基あります。

中もとてもキレイに保たれています。

料金は5分200円

家族風呂は受付で予約制で大人550円、子供350円です。

今回は使っていませんが中はこんなイメージらしい

出典:ACNあぶくまキャンプランド

ランドリーはトイレの脇にあります

連泊には嬉しいですね。

ランドリー内にコイン式ドライヤーもあります。


ゴミ置き場

指定ゴミ袋を受付時に『燃えるゴミ』、『燃えないゴミ』の2袋もらえます。
追加したい場合は1袋100円で購入しましょう。

小屋の外にはガス管捨て場もあります。
穴を開ける道具があるので開けてから捨てます。

ペットボトルはラベルとキャップを取って濯いで捨てましょう。

回収時間は朝7時から10時までなので注意!

その他の施設

ミニ図書館

コロナ対策で利用できません。

売店

売店内は無人ですが立ち入り自由です。

調味料、カップ麺、ガス管やちょっとした雑貨などがあります。
必要なものを受付まで持って行き会計をします。

コールマンランタンのコレクション!
凄くカッコいい☺️

ちなみに売店と受付で購入した今回の戦利品
ワンカップとステッカーとシュラカップの蓋!

野菜直売所

私たちが行った時はありませんでした。
夏野菜の時期とかは思わず買いたくなるかも?

薪置き場

なななななんと!!無料の薪置き場があります!
GWの時にほとんど無くなってしまったそうで、少ししかありませんでしたがこれは嬉しい!
自由にもって行けますが17時までというのと、欲張らず必要な分だけ持って行きましょう。

コピスCafe

土日の11時から16時の営業です。
パンやドリンクが購入できます。

BBQハウス

コロナ対策で利用できません。

わんぱく小屋、その他遊び場

これは子供が泣いて喜びますよ!笑
サイトが近いと少し賑やか過ぎるかもしれませんね。

ベルトのやつチャレンジしましたがプルプルして全くできませんでした笑

場内の小川でも遊べますがお子さんから目を離さないように!

インフォメーション

炊事場にインフォメーションがあり親切設計です。

一通り散策したのでまったりします

とりあえず腹が減ったのでご飯を作ります。
今回は豚汁です☺️

最強に染み渡りました。

日が暮れてきたら受付で買ったワンカップと焚火で一杯やります。

天気も良く久しぶりに焚火を満喫できました。

朝はメスティンで炊いたご飯と豚バラ生姜焼き、もずくスープでしっかり食べました。
チェックアウトが12時なのでかなりゆっくりできました。

まとめ

冒頭にも書いたとおり極上のキャンプ場でした。
なぜもっと早く来なかったんだと後悔すらしています。

以下、良かった点をまとめると

  • サイトがキレイに整備されている
  • 写真で分かるとおり水回り(炊事場、トイレ、シャワー)が清潔に保たれてる。
  • 無料の薪がある
  • スタッフさんのウェルカム感が伝わってくる

と言ったところでしょうか。

逆に気になる点としては

  • サイトが少し狭い
  • 虫が多い

くらいですね。

周りが山で林間サイトなのでどうしても虫は多いですね!
夏場はもっと増えると思うので対策は必要だと思います。
サイトが狭いのは事前に分かっていれば失敗することはないと思います。

思いつく限りではこの程度しかありません。
私は絶対リピート決定です!