キャンプレポ

猪苗代湖畔周辺のキャンプ場をリサーチしようと思ったら沢山ありすぎたのでとりあえず7選

きむ

猪苗代湖の本番は夏!これからこれから!

今回は猪苗代湖畔のキャンプ場をリサーチしてきました。
リサーチしたのは以下の7箇所!

  • 天神浜オートキャンプ場
  • 猪苗代モビレージ
  • 中田浜オートキャンプ場
  • 崎川浜キャンプ場
  • 秋山浜キャンプ場
  • 青松ヶ浜キャンプ場
  • 舟津公園キャンプ場

へたれキャンパーな私はトイレがキレイじゃないと安心して過ごせません!笑
天神浜オートキャンプ場、猪苗代モビレージ以外は無料キャンプ場になります。
無料キャンプ場を利用するなら事前情報本当に大事です!


それでは早速行ってみよう〜!

【注意】
郡山市が管理している無料キャンプ場(秋山浜キャンプ場、青松ヶ浜キャンプ場、舟津公園キャンプ場)は、コロナ対策で現在利用自粛中です。

猪苗代湖畔周辺キャンプ場

天神浜オートキャンプ場(有料)

言わずも知れたキャンプ場!夏はウォータースポーツを楽しむ人で溢れる。
GOOUTキャンプの会場にもなる猪苗代を代表するキャンプ場

アクセス

〒969-2271 福島県耶麻郡猪苗代町中小松 四百刈

キャンプ場内

松林の林間部と湖畔ボートの搬入などの邪魔にならない範囲で湖畔側も使える。

炊事場は簡易的。

コインシャワーはここの他にも2箇所あります。

女性用パントリーはトイレ、シャワーが完備。
極上らしい笑

男子トイレも狭いですがキレイに保たれています。

もっと詳しく知りたい人は過去記事をチェック!

猪苗代モビレージ(有料)

こちらも猪苗代を代表するキャンプ場!
冬は豪雪地猪苗代の雪中キャンプも楽しめます。

アクセス

〒965-0201 福島県会津若松市湊町大字赤井笹山原甲408

キャンプ場内

湖畔側と森林側のサイトがありますが、全体的にサイト間が近いので設営の際は注意が必要。

炊事場はシンク数も多くて小屋内のものと東屋になっている2箇所あり、渋滞の心配はなさそうです。
温水は出ません。

場内何箇所かにトイレがあります。
それぞれ洋式だったり和式だったり、ウォシュレットあったりなかったり。
キレイに保たれています。

小屋内炊事場と同じ箇所にコインシャワーがあります。
こちらもキレイに保たれています。

もっと詳しく知りたい人は過去記事をチェック!

中田浜オートキャンプ場(駐車場有料)

アクセス

〒965-0203 福島県会津若松市湊町大字静潟 県道 376 号線

キャンプ場内

駐車場は有料らしいですがどこでお金を払えばいいか分かりませんでした笑

気持ちの良い浜辺です。
ここにテントを張れるみたいです。
この日は2組キャンパーがいました。

ここのトイレは上級者向けです笑
トイレットペーパーと流す用の水が必要です😭

崎川浜キャンプ場(無料)

アクセス

〒965-0203 福島県会津若松市湊町大字静潟

キャンプ場内

駐車場は何箇所かあります。
無料?なのかな?

ここも浜辺沿いにテントが張れます。
キャンパーさんも5組くらいいました。

炊事場は必要最低限。
水がそのまま下に流れるだけでしたので洗剤や油は気をつけたほうが良さそうです。

トイレは無料なのにクオリティ高いです。

定期的に清掃されている感じがします。

秋山浜キャンプ場(無料)

アクセス

〒963-1631 福島県郡山市湖南町赤津江合磯

キャンプ場内

無料の駐車場があります。
結構賑わっていました。

しかし駐車場脇の看板にキャンプ利用自粛のお願いがありました。

にもかかわらずここが一番キャンプで賑わってました。
ここも湖畔沿いにテントが張れます。

炊事場も現在利用できません。

トイレは比較的にキレイでしたが臭いがかなりキツかったです。

そしてこのゴミステーションがありますがこの使い方。
そもそもキャンプ利用自粛をお願いされているのだから、ゴミはある程度持ち帰るなどこちらも配慮が必要です。

青松ヶ浜キャンプ場(無料)

アクセス

〒963-1633 福島県郡山市湖南町福良中浜3953−26

キャンプ場内

駐車場は無料です。
ここもコロナ対策でキャンプ利用自粛をお願いされています。

湖畔にテントが張れます。
磐梯山も拝める最高のロケーション!

橋を渡った先の林間部分でもキャンプができます。

炊事場はこれでもか!!というくらいガチガチに閉鎖されていました。

トイレは今回リサーチした無料キャンプ場の中で1番キレイでした!優勝!笑

ここは利用自粛が終わったら是非利用したい!!

舟津公園キャンプ場(無料)

アクセス

〒963-1411 福島県郡山市湖南町舟津鰌浜

キャンプ場内

かなり広い無料駐車場があります。
ここは春にはお花見スポットになるようです。

林間部分にテントを張れるようです。

ここもコロナでキャンプ利用自粛中です。
デイキャンみたいな人は1組いらっしゃいました。

ここも炊事場は封印されています。

トイレは2箇所ありいずれもキレイでした。

まとめ

有料キャンプ場は夏レジャーにはもってこいの設備が整ってますね。
シャワーがあれば湖水浴後も体を洗い流せて重宝するし、トイレも完備されていて長期滞在してもストレスなく過ごせます。
まず天神浜オートキャンプ場、猪苗代モビレージは選んでおけば楽しめること間違いありせん。

そして今回1番驚いたのは無料キャンプ場のクオリティが高いことです。
特に以下の3箇所

  • 崎川浜キャンプ場
  • 青松ヶ浜キャンプ場
  • 舟津公園キャンプ場

この3箇所はロケーションも良く、トイレもキレイに整備されているので何も心配なく過ごせそうです。
ただし、コロナ対策で利用自粛のキャンプ場もあるのでご利用の際は最新情報を確認しましょう。

私は個人的に青松ヶ浜キャンプ場が特に気に入ったのでコロナ自粛が終わったら是非利用したいです。