キャンプレポ

【キャンプ村やなせ】少し肌寒い師走のキャンプ

キャンプ村やなせに行ってきました。
全てフリーサイトで広大な敷地のキャンプ場です。

今回はニーモヘキサライト6Pで3人でのグルキャンスタイル!
寒さも厳しくなる12月の初めでしたが、天気に恵まれ暑い暑い!!
しかし夕方には急に寒くなり焚火→巣篭もり石油ストーブのパターンでした笑

やなせは初めての利用でしたがリピ確定!とても気に入りました。

2021年12月11日〜12日 キャンプ村やなせ  

アクセス

関東圏の方は常磐道を利用して那珂ICからのアクセスがオススメ!
高速を降りてからひたすら国道118号線を進めば到着します!
下道から1時間かかるのは少し遠いですね。

買い出しスポット

キャンプ場から最寄りのスーパーまでは少し車を走らせる必要があります。
地元スーパーに行くのってキャンプの醍醐味(私だけ?)ですが、遠いのはそれはそれで大変なので事前の買い出しが吉ですね。

片道12キロはさすがに遠い!汗

予約・利用料金

キャンプ村やなせの予約はLINEで友達登録して、以下の必要事項を連絡します。

  1. ご利用日と泊数 令和○年○月○日(○曜日)より
  2. 泊数○泊 *日帰りの場合は0泊と記入
  3. フルネーム(カタカナで)
  4. ご住所(〒番号から番地まで全て)
  5. 電話番号(携帯番号)
  6. ご利用人数 おとな○人 (中学生以上)、こども○人 (5歳以上小学生まで)、幼児○人(4歳以下、ペット○匹
  7. ナンバープレートの写真を添付と記入(記入例:水戸〇〇〇 や○○-○○)

折り返し、【予約番号】を発行して完了になります。

車1台ごとの予約が必要となるので、我々は大人2人で予約。
大人1人1,000円×2人=2,000円
車1台×1,000円=1,000円  合計3,000円

あとは1人合流で車1台、大人1人で2,000円 全部で5,000円かかりました。

とても分かり易い料金形態で、金額も比較的安い方?ですかね。

詳しい利用料金は公式HPを確認してください。
連休対象期間は金額が上がるのでご注意!!

場内施設の案内

管理棟(受付)

受付前に駐車場があるのでここに止めていざ受付!!

管理棟はこちら!

場内マップや

薪やちょっとした食べ物が売っています。

電子マネー(PayPay)、クレジットカードで決済ができるのですごく便利でした!

トイレ

トイレは2箇所ありました。

1つ目がこちら

施設は古い感じですが清掃が良くされていて、不潔な感じはありません。
便座もウォッシュレットでポイント高い!!笑

もう1つはこちら!多目的トイレって感じでした。

小さい子供がいる方は重宝するのかな?

炊事場

メインの炊事場がこちら
1番奥のシンクは温水器付きです!

使ってみたけど温水出たり出なかったりしました。
気分屋の様です笑

お風呂・シャワー

場内はシャワーのみです!3分100円!

人によっては苦手な雰囲気かも、、、
私は余裕ですが笑

久慈川で川遊びもできるのでシャワーだけでもあるとありがたいですね!

ちなみに最寄りの温泉は

  1. 関所の湯(せきしょのゆ) キャンプ場から6.3キロ
  2. 道の駅奥久慈だいご内の温泉 キャンプ場から10キロ
  3. 大子温泉やみぞ キャンプ場から13キロ
  4. 森林の温泉(もりのいでゆ) キャンプ場から14キロ

などなど結構ありますね!

ゴミ捨て場

可燃ゴミは大子指定のゴミ袋が必要です。
キャンプ場でも1枚/20円で購入できます。

カン、ビン、ペットボトルは分別して捨てられます。

キャンプサイト

我々は今回Bサイド下段に設営しました!

暗くなってから撮ったのしかなくてちょい暗!

明るくなってから撮ったBサイト下段。

Yサイトは砂利敷

Aサイト

Dサイト

キャンプ場からは久慈川が一望でーす!!

グルキャンだと写真あんまり撮らなくて、キャンプの様子がありません笑

とりあえず夜の様子

なかなかいい雰囲気です。

寒くなって来てからは石油ストーブで幕内でぬくぬく

近くに水郡線が通っているので定期的に電車が通るのですが、夜だと少しカラフルで可愛いです笑

キャンプまとめ

このキャンプ場は全体がフリーサイトになっていて、設営が自由にできるのが良かったです。
グルキャンをするのにはもってこいだなと思います。

施設自体は少し古めですが綺麗にしているので気になりません。

またリピートしたいと思います。

グルキャンだったのであんまりキャンプ中の様子を写真に残せなかったのが唯一の心残り

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

次回もよろしくお願いします。