キャンプレポ

【大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ】予約が取れない高規格キャンプ場の施設情報まとめ【冬】

2022年1月29〜30日で東日本屈指の高規格キャンプ場【大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ】に行ってきました。

なかなか予約が難しいキャンプ場ですが、今回奇跡的にフリーサイトを確保できたので、ここぞとばかりにキャンプ場内を散策してきました。

高規格な上に場内がコンパクトにまとまっているので使い勝手も良好!付近には子供が遊べる公園もあって人気なのが頷けました。

予約争奪戦は大変ですが絶対に1度は行って欲しい!そんなキャンプ場でした。

グリンヴィラ キャンプレポ 

グリンヴィラ 基本情報

住所〒319-3552 茨城県久慈郡大子町矢田15-1
電話番号0295-79-0031
営業期間通年営業(水曜日は基本的に休場日)
予約電話、インターネット(電話予約の方が1ヶ月早く予約可能で優先されています。)
チェックイン・アウトイン13:00、アウト11:00
(アーリー、レイトあり、繁忙期は不可)
設備個別サイト、フリーサイト、キャンピングカーサイト、
キャビンサイト、センターハウス(管理棟)・売店、
風呂・シャワー(16時〜21時、大人500円、小人300円、幼児無料)、
サテライトハウス(炊事場・トイレ(洋式温水))、ゴミ捨て場
料金
現金、クレジット、電子マネー決済可
個別サイト :通常期6,700円 冬期5,700円
フリーサイト:通常期4,200円 冬期3,200円
キャンピングカーサイト:通常期7,700円 冬期6,700円
早期入場(9時〜) :通常期2,100円 冬期1,600円
延長退場(〜16時):通常期2,100円 冬期1,600円
ゴミ処理可(分別してほとんどのゴミを捨てられます)
近隣情報コンビニ、スーパー、ホームセンター、温泉、観光地など
公式HPURL:http://www.greenvila.jp
その他ペットの同伴は禁止

  

アクセス

常磐自動車道那珂ICから約50キロ、1時間程度の道のりになります。
下道が長いのは個人的には結構ネックポイント

買い出しスポット

キャンプ場周辺は買い物スポット充実してます。

スーパー エコスTAIRAYA大子店

みんな大好き地元スーパー!だいたいの食材は揃います。

ホームセンター カインズ大子店

ちょっとした忘れ物は補充できそうです。

場内施設まとめ

駐車場

場内に入ると石碑にグリンビラの文字!
そのままゲートに行きましたが受付しないと入れません。

ゲートをスルーしてすぐにある第1駐車場か

その近くにある第2駐車場に駐めて受付をしましょう。

ちなみに場内に入れる車は1組で1台です。
それ以外の車は第1か第2駐車場に駐めることになります。

センターハウス(管理棟・売店・お風呂・トイレ)

こちらのセンターハウスで受付をします。

入ってすぐにウェルカムボード!

事前にダウンロードした受付用紙に記載すればスムーズですが、現地でも記載できます。
正面入口すぐの記載台とダッチ3兄弟の隣に用紙と記載台があります。

センターハウス内には自動販売機

風呂(16時〜21時、大人500円、小人300円、幼児無料)

売店があります。

駄菓子コーナー

雑貨コーナー

お菓子コーナー

飲料水(コロナの影響でアルコールの販売は停止中)

アイスや氷も売っています。

さらに奥に進むとトイレがあります。

トイレはめちゃ綺麗です。

大便器もあったか温水ウォッシュレット

センターハウスの外には荷物運搬用の荷車があります。
フリーサイトは車がサイト内に入れないので重宝します。

この日は営業してませんでしたが出店がありました。

キャンプサイト

フリーサイト

スペース的にはそこまで広くありません。
1組テント1張、タープ1張までです。

この日は10組程度でしたがちょうどいい距離感!
繁忙期は近接して嫌だな〜と思いました。

全員が撤収した後はとても広く感じるフリーサイト

個別サイト

車1台駐めるスペースと2ルームテントは余裕で行けそうな広さのサイト

隣との境界はハッキリ区別されてはいません。

タープ×テントの組み合わせは大きさによっては張るのが難しそうです。

キャンピングカーサイト

いまいち使い方がわかりませんでした笑
自由にテントも張っていいのかな?

キャビン

同じ見た目です。

グループとファミリーの2種類があるそうです。

トラベルトレーラー

補足ですが焚火をする際は芝を焼かないように【なべしき】を使います。
サテライトハウスに置かれています。

サテライトハウス(トイレ・炊事場)

サテライトハウスにはトイレ、洗面所、炊事場が備えられています。
フリーサイトに1、個別サイトに2箇所です。

トイレ

サテライトハウスのトイレもとても綺麗です。

もちろん大便器は温水ウォシュレット!!

炊事場

混合線で温水が出ます。
冬の時期は本当に助かります。

シャワー

シャワーは見つけることができませんでした笑
まさか場内の一番奥にあるとは、、、
ちゃんとマップを見ればよかった

24時間営業でコイン式シャワー100円5分
男子3箇所、女子3箇所あります。

引用:大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ
引用:大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ

ゴミ捨て場

分別してほとんどのゴミを処分できます。

燃えるゴミだけ受付の際に貰えるゴミ袋にいれて、その他、ビンカン、ペットボトルなどは分別に従ってカゴの中に捨てましょう。

焚火や、BBQの灰や炭もここに捨てることができます。

グリンヴィラ4つの魅力

魅力1 コンパクトにまとまった場内

行ってみた第一印象が意外とコンパクトなキャンプ場だな〜でした。
高規格なキャンプ場はどこも広いイメージが勝手にあって、場所を選ばないとトイレが遠い問題とか、売店、風呂、シャワーに行くのがめんどくさい!!なんてことがよくあります。

ですがグリンヴィラはセンターハウス、サテライトハウスと各キャンプサイトのバランスが非常に良く、面倒さが一切ありませんでした。

魅力2 子供が楽しめるアクティビティ

グリンヴィラから歩いて数分で大子広域公園に行けます。

この距離感でフォレスパ大子(プール施設)、斜面利用型アスレチック、多目的運動広場があります。

フォレスパ大子(プール施設)

レストランも併設されていてお酒も飲めます笑

夏場はここだけで1日過ごせそうです。

斜面利用型アスレチック

少し分かりにくいですがとんでもない長さの滑り台が2つあります。
斜面利用型ってのはこのことか!!と感心しました。
これは大人でも絶体に楽しいはず!

多目的運動広場

野球場とサッカー場が一緒になっています。
芝なので怪我の心配なく思いっきり子供を遊ばせても問題なさそうです。

これだけの施設が歩いてすぐの場所にあるのは、子供にも嬉しいですが大人にもとてもありがたいことだと思います。
車を出す必要がないのでちょっとお酒飲んでも大丈夫ですしね笑

魅力3 全面芝のサイト

全サイトが芝のサイトになっているので、テントの汚れを気にしなくていいのはありがたいです。
また地盤が良くてペグダウンが非常に楽です!

この芝を維持するのは本当に大変だと思います。ありがたや

魅力4 出来立てパンの販売

朝7時半から焼きたてパンの販売が行われています。
キャンプの朝食作りは片付けを含めて結構な手間がかかるので、このようなサービスがあると特別感もあるのに楽できるので最高です。

しかしながら人気があるので早めに行かないと大変混み合います。
我々が行った7時40分ごろでこれです。

最後尾に並び順番が来たらテーブルを一周して好きなパンを取るシステムです。
遅いとお目当てのパンは無くなっている可能性もあるので注意!(メロンパン食べたかった、、)

最後に

今回お邪魔したグリンヴィラは数ある高規格キャンプ場の更に上を行くクオリティだったと感じました。
テントサイトは全面芝で各施設の距離感も使い勝手もいい。
トイレやお風呂も綺麗に清掃されていて、子供が楽しめるアクティビティも歩いて数分の場所にある。
それでいて今回フリーサイトを3人で利用して3,200円(冬料金)!1人頭約1,000円!
こんなことがあっていいのでしょうか?笑
管理運営されているスタッフの方々には頭が上がりません。

予約ができれば!!また絶対に訪れたいです!!
皆さんも予約争奪戦に勝利し1度はこの高規格を体験していただきたいです。

おわり

ABOUT ME
きむ
夫婦でアウトドアをゆる〜く楽しんでます。 そんなゆる〜く楽しんだキャンプ、山登りをメインに紹介していきます。