登山記録

燕岳【山小屋泊】

9月11〜12日の日程で燕岳に山小屋泊してきました。

今回はついに憧れの山小屋【燕山荘】に宿泊です☺️

コースタイム

ー1日目ー

中房温泉登山口(7:30)→合戦小屋(10:00)→燕山荘(11:30)→燕山荘で休憩、付近の散策→燕岳(15:30)

ー2日目ー

燕山荘(7:00)→合戦小屋(7:40)→中房温泉登山口(9:40)

2021年9月11〜12日 燕岳山小屋泊

金曜日に半日の休みをもらい急いで帰宅。

ばたばたと準備して中房温泉の駐車場を目指します。

なんせ燕岳登山で最も重要なのは中房温泉の駐車場を絶対に確保することなんでww

我々が到着したのは11時30分頃でしたが、第一駐車場満車!第二駐車場満車!第三駐車場何十台かの空きあり!!という状態でした。

いや〜危なかった!!w

その後も続々と車がやってきて深夜1時頃には満車になっていたと思います。

この駐車場争奪戦に勝つことが何よりも大切ですww

前回は第二駐車場を利用しましたが、第三駐車場の方がゆとりがあって平場だし使い易い印象でした。

次からは最初から第三でも良いかも

そんなこんなで車で仮眠して6時に目覚めた時には、なんと雨模様

一応晴れ予報だったので残念だな〜と思いながら準備

7時頃に準備を完了させて登山口を目指します。

最初から雨具装備だぜ!!

気合入れて雨具を着ましたが登山口に着く頃には、雨も弱まり蒸して暑いので全部脱いでしまいましたw

北アルプス三大急登!気合入れて行くぞ!!

最初から合戦小屋まではずーっと登りです。

こんな感じの樹林帯をひたすら登ります。

登山口から約30分で第一ベンチに到着です。

結構開けた空間で休憩できます。

この後は、第二、第三、富士見ベンチと続きますが、それぞれ約30分間隔くらいのコースタイムで登れます。

ペース配分を計画しやすくて助かります。

第二ベンチ

第三ベンチ

富士見ベンチ

第三ベンチから富士見ベンチまでは400mしか進んでんない絶望感ww

富士見ベンチを超えてしばらくすると合戦小屋まであと10分の標識

ここからの10分がかなり長く感じるww

もう少しなのに結構登るやん!?ってなります。

あ〜あと5分か〜から

それでもそこそこ登りますww

やっとこ合戦小屋に到着!!

目明日の2時間30分で登れたのでなかなか良い感じのペースです。

ここまで来れば激しい登りは少なくなるので一安心。

燕山荘を目指して再び登り始めます。

合戦小屋の頭まで来ると燕岳まであと2.3km!

燕岳唯一ともいれる危険箇所を超えると〜

見事なガスに包まれています!w

あ〜これじゃ山頂は景色期待できないかな〜と思ってましたが

テン場が見える頃にはおやおや?ガス晴れるんじゃないかい?

稜線に出ると半分ガス、半分晴天!

景色大勝利!!w

山男も2年ぶりに再会しましたw

この標識見ると来たな〜って感じがする😎

少し早かったですが燕山荘のチェックインができたのでとりあえず手続きして中に入ります。

館内図が完全に迷路ですww

我々は新館の相部屋です。

綺麗すぎて床輝いてんじゃん!w

現在はコロナ対策で3畳スペースに最大3名(同グループ)

ソロの人はここを別の人と2人で使います。

真ん中にロールスクリーンがあって半個室化できるので安心して使えますね。

お手洗いも綺麗でした!

洗面所の水は飲めるのでここで水を調達します。

宿泊者は無料です!

一通り探索したので、お昼を食べにサンルームのテラスに移動します。

お昼食べるとか言ったけどやっぱりこれだよね!!w

まずビール!これ常識ねw

そして燕山荘のインドチキンカレー!!

これが本当に好きでこれを食べないという選択肢がありません☺️

焼きおにぎりも食べちゃうよ!w

つけ合わせの漬物も最高です☺️

ぺろりと平らげて今度は表銀座を少し歩きに行きます。

表銀座いつか歩きたいです。

次は縦走するぞーーーー!!

表銀座をほどほどにして燕岳を目指します。

この稜線も本当に気持ちがいい!!

花崗岩がすごく綺麗です。

かの有名なイルカ岩です。まじでイルカ!!

メガネ岩のクオリティは絶妙ですww

程なくして山頂到着!!

燕岳山頂は狭いので注意します。

山頂からはこの絶景!!

なんて綺麗な稜線なんでしょう😭

帰りはずっとこの景色堪能できるのでホント好きです☺️

景色も堪能したので燕山荘に戻り夕食までお昼寝しました。

我々の夕食は17時から!食堂を見ると着々と準備が進んでいます。

そして夕食はハンバーグ!!中にチーズが入っててとろとろでした!!

味も申し分なくてこのクオリティのご飯用意できるのが驚き!!

美味しい晩ご飯をありがとう😭

夕飯は黙食をお願いされているので談笑はできませんが

代わりに赤沼社長の山の話が聞けます。

燕山荘の歴史や、燕岳の四季、雷鳥の話もあって聞き入っちゃいます。

宿泊者へのおもてなしが凄すぎて恐縮してしまうレベル!

赤沼社長の話によると今夜は星空が期待できるというので、夕食後は深夜に備えて早めに就寝します。

大体23時頃に起きて外にでると社長の言う通り満点の星空でした。

カメラの腕がイマイチで綺麗に撮れないのが悔やまれますw

もっと綺麗に撮りたいので練習あるのみです!

星空の次はご来光!外出たくなくて部屋の中から撮るズボラw

部屋の中暖かいしご来光見れるし最高ですww

ご来光後は朝ごはんです。

メニューはこちらー!!

このおかずたちならご飯何杯でもおかわりできそう!!w

しかしながら同じ席のグループが、マスクしないで喋りながらご飯よそるわ

素手でしゃもじのご飯すくうとこ触るし

めっちゃぺちゃくちゃ話すわで

さっさとかっこみ退散しましたw

おじさま方は談笑をお続けくださいwwww

この後、準備を済ませて7時に燕山荘を出発しました。

本当におもてなしの宿でした!!また来るぜ!!

2時間半程度で下山を済ませたときは足がプルプルでしたww

合戦尾根は段差が大きい道が多いので下山で調子乗ると筋肉が死にますww

結構今年は山登ってますが、後日すげー筋肉痛になりましたww

まとめ

2度目の燕岳は100周年を迎える燕山荘での小屋泊でしたが

本当におもてなしの宿過ぎて下山してすぐに泊まりたくなりましたwww

燕山荘の晩ご飯が忘れられません☺️

赤沼社長の話によると6月頃の燕岳がオススメで

本格的な夏の北アルプス前に高所順応で宿泊するのがいいとのこと

またその時期にいけたらいいな〜と思います。

ABOUT ME
きむ
夫婦でアウトドアをゆる〜く楽しんでます。 そんなゆる〜く楽しんだキャンプ、山登りをメインに紹介していきます。