キャンプ登山ギア

【STANLEY(スタンレー)クラシック真空グローラー】は炭酸飲料も入れられるし、ジャグにもなるし、氷の保冷もできるしマジで優秀

スタンレークラシック信空グローラーは『ビールを飲む人』『積載をコンパクトにしたい人』『氷を長時間保冷したい人』にお勧めできます。

誕生日にサプライズで友人から貰いましたが、今では1軍ギアで毎回キャンプに出動しています。

我が家での使い勝手も紹介しつつ解説しますので是非ご覧ください。

ギアの概要

  1. 容量 1.9Lと1Lの2種類 我が家は1.9L
  2. サイズ 29.4cm×12.5cm×7.2cm(1.9L)
  3. 素材 内ビン:ステンレス銅
  4. 保安目安 10度以下で24時間

【STANLEY(スタンレー)クラッシク真空グローラー】のオススメポイント3選

オススメポイント1 炭酸飲料が入れられる

グローラーには炭酸飲料が入れられます!つまりビールが入れられる!
夏場のキャンプ時にビールを入れてから2〜3時間後に飲みましたが、キンキンで悪魔的でした!笑
炭酸力ももちろんキープ!

それ以来、ビールの量り売りを買うのが楽しみの1つになりました。

こーいう店でビールを入れてもらい

外でこうする訳ですよ!!笑

散歩してビール買ってベンチで飲むなんてこともやりました。
最高に楽しいです笑

自宅からビールを入れて持ってキャンプに行けばゴミを少なくできるし、友人は自分がどのくらいビール飲んだか分かりやすいから良い!と行っていました笑

ちなみ私のオススメビールはアサヒビールの『花鳥風月』
2021年10月5日から販売された東北限定販売のビール!!
さっぱりとしたクラフトビールのような味わいで一瞬でハマりました☺️

余談すいません笑

オススメポイント2 ウォータージャグとしても活躍

我が家ではビールを入れないときはウォータージャグとして利用しています。
ジャグとしても優秀なんですよね!

収納が通常のジャグよりコンパクト

スタンレーのウォータージャグと比べてもコンパクト!
ビール飲んだ後はジャグにする使い方をしているので1つで2役!

楽に注げる

持ち手もしっかりしているので注ぎやすいです。
通常のジャグみたいにその場に行かなくても、自分の手元に持ってきて入れられるのは本当に楽。

オススメポイント3 氷の保存容器としても最適!夏場に嬉しい保冷力

ビールをキンキンにするだけでなく、氷も長時間保管できます。
ハイボールを作るのには氷が必須ですからね!ありがたい笑

大きい氷も難なく入る

コンビニとかで売っている大きさの氷も難なく入ります。

引っかかることなくスッポリ入ります。

500g全部入れてやんよ!

最強の保冷力

保冷力は氷入れたついでに何日もつか試してみました。
条件としては冬場のダイニングで放置です。

24時間後ではほとんど溶けていません。

溶けた水を測ってみると20cc程度でした!夏場だともう少し溶けそうですがどっちにしてもすごい!

5日目では流石にほとんど溶けてきましたが、まだまだ氷の塊キープです。

最後に

クラッシク真空グローラー手に入れてから積載が減ったり、クラフトビールを買いに行くのが新しい楽しみとして定着したり良いことづくめです。

私みたいにビール命!道具をコンパクトに少なくしたいけど能力も重視!!という人には本当にオススメです!!

余談ですがプレゼントしてくれた友人が蓋の部分を加工してくれて、唯一無二のギアになったのもお気に入りポイント☺️

これからもおすすめのギアを紹介していきます。

おしまい

ABOUT ME
きむ
夫婦でアウトドアをゆる〜く楽しんでます。 そんなゆる〜く楽しんだキャンプ、山登りをメインに紹介していきます。