キャンプレポ

2021年初キャンプ!フォレストパークあだたらで雪中キャンプ

コロナが心配でキャンプ自粛してたけど、もう我慢できなくて行ってしまいました😭
福島県の誇る高規格キャンプ場!フォレストパークあだたら🏕
雪も積もっていたので意図せず雪中キャンプとなりました!

=基本情報=

●住所 福島県安達郡大玉村玉井字長久保68

●チェックイン13:00、チェックアウト11:00

●施設情報
ビジターセンター、売店、カフェ、ライブラリー、トイレ、洗濯機、自動販売機、洗面所、キッズパーク、散策、温泉施設(内風呂、露天風呂、低温サウナ、水風呂)、 シャワー室

=利用料金参考=

利用料金は施設利用料金+基本料金(人数)+環境保全費の合計です。

●施設利用料金
個別サイト3,300円/泊、キャラバンサイト5,500/泊

●基本料金
高校生以上660円、小中学生330円、幼児・乳児無料

●電源使用料
1泊1サイト550円
※キャラバンサイトは施設利用料金に電源代含む

●環境保全費
1施設日記110円

私たちは『個別サイト3,300円+基本料金(大人2名)1,320円+環境保全費110円』で4,730円でした。(電源は使っていません)

=キャンプ場到着=

ビジターセンターで受付をしますが、現在はコロナ対策で受付は代表者1名で行います。
入ってすぐ消毒があり、すぐ奥にある記載台で受付表を書きます。

記載が終わったら受付に持っていきキャンプ場の説明を受けます。
利用料金の支払いはチェックアウト時です。
※現在はコロナ対策で特定の時間で事前精算できます。

受付が終わったらすぐ脇にあるゴミ袋を持っていきます。資源ゴミ、燃やせるゴミ、プラスチック、生ゴミ等、結構細かい

奥には売店があり大抵のものはあるので忘れ物しても安心ですね!
今回は薪二束を購入!

ビジターセンター内は他にもカフェなど併設されています。

フォレストパークあだたらは冬期になるとキャンプサイトはキャラバンサイトと個別サイトのみ利用できます。

今回お世話になるのは個別サイトでC4

いい具合に雪があります❄️

今回の幕はニーモのヘキサライト6Pエレメント
すごく久しぶりの出番!

そしてついにゲットした六角テーブル黒しま次郎もデビュー!!
真ん中にストーブ置いて囲んで使いたかったんだよねー!

ある程度設営したらセンターハウスに水汲みに!お湯が出る炊事場にトイレ、シャワーがあります。
シャワーは冬期使えません。
ビジターセンターにある温泉は通年営業です。

炊事場

トイレ

冬は座面がひんやりしています😂
多目的トイレならちゃんと便座暖かいです(笑)

昼ごはん食べていなかったのでだいぶ腹減り状態だったので、ダイソーメスティンで妻とキャンプ飯をお互い作りました!
私は汁なし坦々麺風チキンラーメン!

妻はたこ飯!

このクオリティと手間暇の差!笑
たこ飯激うまでした😋

しかし!結構がっつり食べたけど食欲は止まりません!笑

そのまま串揚げに突入!
エビの揚げる音がホントに食欲をそそるし結構上手くできました😊

もっと早くキャンプでやればよかった!

しかし後半は油が黒くなって揚げたのも真っ黒になっちゃったのは今後の反省点ですね

さすがに食べすぎたのでまったり薪ストーブタイム
薪ストーブは私より妻の方が気に入っています🔥

アルパカストーブと六角テーブルもいい感じ

こんだけ暖房があると幕内は暑いくらい
全く寒さを感じずに11時くらいに就寝しました。

次の日は7時ごろに起床
最近2期が始まったゆるキャンの影響でカレー麺で朝ごはん

雪のときは撤収時間かかるので朝はさっさと済ませる!
食べ終わったらさっさと撤収して10時頃チェックアウトしました。
ちなみにチェックアウト時にビジターセンターで精算をします。

=まとめ=

東北だと通年営業しているキャンプ場は少ないのでとっても助かります!
料金は高規格なので妥当なとこだと思います。

またサイト間がしっかり離れていて、コロナ渦の中ではソーシャルディスタンスを保てるのでとてもGood👍
夏に利用した時、動物がテント内に侵入する事件があって、それ以来利用してませんでしたがやはりいいキャンプ場です😌
冬の間はまたお世話になると思います!

雪中キャンプ未経験の人はとっかかりやすい場所なので是非いかがでしょうか😎

ABOUT ME
きむ
夫婦でアウトドアをゆる〜く楽しんでます。 そんなゆる〜く楽しんだキャンプ、山登りをメインに紹介していきます。