登山記録

【登山】東京都最高峰の雲取山で山小屋泊したときの話【百名山】

2020年10月に雲取山で初めて山小屋に泊まりました。
もうウッキウキワクワクだったのを覚えています笑
山小屋に泊まるってだけで特別感が半端ない!

相方と登山仲間の先輩と3人で登りましたが全員が初山小屋!!
みんなウッキウキワクワク!笑

雲取山は距離が長いので私のような初心者は山小屋1泊2日が絶対にオススメです。

余談ですが雲取山は『鬼滅の刃』の聖地として有名ですが、私が登ったときはまだそこまで聖地感が出てなくて残念でした😭笑

コースタイム 

ー1日目ー
駐車場(7:00)→七ツ石小屋(10:00)→七ツ石山(11:00)→小雲取山(13:30)→雲取山(14:00)→雲取山荘(14:50) 距離11.7km


ー2日目ー
雲取山荘(6:40)→小雲取山(7:20)→七ツ石小屋(9:00)→駐車場(11:40) 距離11.4km

2020年10月3〜4日 雲取山登山

福島県在の我々は深夜に出発し夜の高速道路をギュンギュン進みます。

青梅ICを降りて1時間弱の道のりを行くと、丹波山村村営駐車場があります。
最後の林道部分は道が狭いので注意です。

駐車場に到着したのは深夜1時
車もそこそこ停まってました。
駐車場にはかなり綺麗なトイレもあって安心です。

そこから6時まで仮眠して7時には出発しました。
出発するときには既に駐車場は満車で引き返して行く車もちらほら
早着がオススメですね!

林道を少し歩くと登山道があります。

登山道入り口です。
こんなに分かりやすいのにスルーしてしまい15分ロスしました笑

最初はひたすら下の写真のような道を進みます。
七ツ石小屋まで3時間!頑張ります!

あぁ〜木漏れ日が美しい☺️

そんなこんなで七ツ石小屋に到着!まだ先は長いのでゆっくり休憩します。

水も補給できるしトイレもあります。
山の中のオアシスですね笑

賑わっていてワクワクします☺️
そのせいか七ツ石小屋で40分も休憩してました笑

そこから七ツ石山までは20分で登頂完了!

立派な石碑があります。
さっき散々休憩したくせにここでお昼休憩をしました笑

たっぷり休憩したら雲取山目指して出発!
しかし!結構下ります笑
せっかく稼いだ標高が〜

ここを抜けると稜線に出ます。
この日は運悪くガスガスでした😭

ここの稜線にダンシングツリーがあります。
ダンシング確かにしているかな?笑

稜線歩きを楽しみつつも結構上り下りがあり結構疲れます。

中々の急登です!

雲取山まで後少し!山頂の避難小屋が見えてきました!

そしてついに七ツ石山から休憩も含め2時間30分でやっと雲取山山頂に到着しました。
いや〜長かった!!!

東京都最高峰の文字がテンション上がります!
山頂に着いてもガスは晴れずに眺望は一切ありませんでしたが、達成感は半端なかったです!

ここからは山小屋まで下るだけ!さっさと行っちゃいます!

と思いきや!結構激しい下りで結構てこずりました笑
下りって結構怖いですよね。

出発から約8時間!やっとの思いで雲取山荘に到着!

あぁ〜憧れの山小屋だ〜

新型コロナウイルスの影響で雲取山荘も完全予約制です。
2名以上の利用で個室になります。1部屋4人まで!
ソロの人は相部屋になるそうです。
詳しくは雲取山荘のHPをチェック!

山小屋内はレトロな雰囲気で素敵です。
ランタンが可愛い!

今回は2階の角部屋の個室でした。
部屋はこんな感じ

コタツには豆炭が入っていて冷えた体に染み渡る〜!
とろけて寝てしまう!笑

小屋を出て直ぐにテント場もあります。
テント泊の人多いですね〜

待ちに待った晩ご飯はハンバーグ!!ご飯おかわり自由なんで大盛り2杯食べました笑

晩ご飯後は就寝時間まで酒を飲んでいつの間にか爆睡してました笑

次の日の朝食はこんな感じ!
卵かけごはん出来ちゃう!
また、ご飯大盛り2杯でした笑

朝食を食べて、身支度して6時40分に出発!

帰りは巻道を使いまくります!

いや〜巻道は平坦で本当に楽でした!笑

そのおかげもあって下りは約5時間程でした!
行きはゆっくりしすぎた!!

帰りは奥多摩温泉もえぎの湯でゆったり汗を流して2日間の疲れを癒しました。

初心者の山小屋泊デビューにオススメ!!とかいう記事を鵜呑みにして山小屋デビューの山に選びましたが結構距離が長くて初心者大変でした!笑
もっと初心者に優しい山小屋というか山があると思うので体力に自信がある人向けって感じでした!
まぁ自分たちの体力のなさが一番ですが笑
東京都最高峰をゲットすのは一筋縄ではいかないということです!笑

個人的には眺望がガスガスで全然なかったのが残念だったので、巻道多様でリベンジしたいです。

以上!今回はこんなところで!